« 阿修羅展 | トップページ | 風林火山 »

2009年5月 8日 (金)

日本放送協会

とは NHK のことです。

NHKマイルカップです。

6週連続G1の2週目。春の東京G1第一弾です。

ネタネタネタ・・・。

今年の大河ドラマは 「天地人」

主役は 直江兼続

兜には  

まんまじゃないか アイアンルック

直近のJRAのCM

大泉が部長とのゴルフを断るというストーリー

ゴルフといえば 使用するのはドライバーとアイアンとパター

まんまじゃないか アイアンルック

ふざけるな!という声が聞こえてきそうなので真面目に(笑)

人気を集めそうな馬はたぶんこの3頭

4 サンカルロ  吉田豊 NZT1着

6 アイアンルック 小牧 毎日杯1着

16 ブレイクランアウト 武豊 共同通信杯1着

ローテーション的には毎日杯から参戦のアイアンルックに1票。

過去 毎日杯勝ちからのNHKマイル参戦馬は4戦4勝。

96年 タイキフォーチュン

01年 クロフネ

04年 キングカメハメハ

そして記憶に新しい 去年のディープスカイ

ただし、2007年から1800mに変更となっている(それまでは2000m)ので厳密にはディープスカイのみとなっているため、若干の割引は必要か。

それでも、今年の毎日杯はレベルが高かったのではないか。

3着のアプレザンレーヴが 先週の青葉賞でサンデーレーシング7週連続重賞勝ちを果たし

2着のゴールデンチケットは 兵庫チャンピオンシップでダート無敗のスーニに先着

なんて、次はアイアンルックの出番じゃないか!!!

しかも、毎日杯の上がり3Fタイムはアプレザンレーヴより0.1秒遅い33秒6

ならば、ここは文字通り 鉄板でいいのではないか。

懸念は初の遠征・東京であることか。

トライアルであるNZTの勝ち馬 サンカルロ

トライアルの割には意外と勝ちに結びつきにくかったり。

NZTが中山に移ってからの勝ち馬でNHKマイルを勝った馬はいません。

ゆえに ヒモはあってもアタマはないと思いたい。

そして、ブレイクランアウト。

東京で3戦して4着→2着→1着 と東京適正は高い。

ただし、共同通信杯からの直行は空きすぎの感も。完全なる東京仕様。

勝つなら あっさりか。

たぶん1番人気になるのはこの馬だろうと。

1番人気の馬の成績は[5-1-2-5]

着外の5レース中 先行馬が3頭だったことから 軸としては堅いのか。

順位付けなら アイアン>ブレイク>サンカルロ

3連系の馬券なら

アイアンルック-ブレイクランアウト の2頭軸で

よいのではないか。よいのではないか。

ヒモ候補です。2頭出しです。。

今年の社台は

種牡馬にネオユニヴァースとキングカメハメハを推したいのでは。

皐月賞でアンライバルド(ネオ)で能力の証明を果たしたわけで

次はおまえだ、キンカメだ と。

NHKは特にミスプロ系が結果を残しやすいレース。

マイルで芝に強いミスプロ系をアピール との思惑があるならば

ブレイクランアウトが勝ってもいいんでしょうけど

やっぱり直系のフィフスペトルか。

社台の陰謀を考えれば考えるほど、あの鞍上の交代劇も

万全を期すための なにがなんでも結果を残すための

そんな行為だったのかととれなくもない。

皐月賞はアンカツあえての叩きとみて

キングカメハメハでNHKマイルを制したアンカツを鞍上に父子二代制覇というドラマ・・・

なくはないか。。。

もう1頭は ラインブラッド

水曜 栗東坂路で1番時計 

6枠12番の福永  ラインクラフトで1着

キーワードはこのあたり。

長くなりましたね。。。今日はこの辺で。。

あぁっと 明日の新潟大賞典。。。

サンデーレーシング8週連続重賞制覇なるかの。

今週土日の重賞へのサンデーR 出走馬は 

上記重賞のダイバーシティのみ。

ここは流れに期待を込めて単勝で勝負してみようかな。。。

|

« 阿修羅展 | トップページ | 風林火山 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196872/29514979

この記事へのトラックバック一覧です: 日本放送協会:

» 大阪競馬ストーリー [情報商材を斬るレビューサイト・インフォカッター]
こんにちは。レビューサイト管理人の撫で切り隆(リュウ)と申します 自らの体験を元に、商材の鑑定を行っています。 貴サイトの訪問者様にも参考になれればと思いトラックバックさせていただきました 今回は安価で実績を出せて、長いスパンで 投資競馬をやるにはもってこいの教材です よろしくお願いいたします ... [続きを読む]

受信: 2009年5月 9日 (土) 22時29分

« 阿修羅展 | トップページ | 風林火山 »